保健センターの言語聴覚士求人

言語聴覚士求人TOP >> 職場別 >> 保健センターの言語聴覚士求人

保健センターの言語聴覚士求人

保健センターでは健康上のさまざまな悩みを抱えている人に対して検診業務や問い合わせ・相談などを行っています。この施設には子供をはじめとした言語能力の問題を抱えている人に対する相談も多く寄せられており、言語聴覚士がその対応を行っています。

保健センターは医療機関とは異なり、直接治療行為や訓練などは行っていません。ではこの施設で働く言語聴覚士は日ごろどのような仕事を行っているのでしょうか。代表的な仕事として上げられるのが聴覚・言語能力の発達評価と相談業務。子供の言語能力の発達に問題が生じているのではないかと不安を抱えている親に対して具体的にどのような問題があるのか、どのような対策が適切なのかを判定し、アドバイスを行います。言語能力の問題にはさまざまな原因が潜んでいます。聴覚の異常、精神の発達の遅滞、あるいは吃音など発音能力の問題など。どの点に問題を抱えているかで治療・対策方法が異なりますし、治療のために通う医療機関も異なってきます。さらに問題の程度によって医療機関、社会福祉士施設など利用すべき施設の選択肢も違ってきます。素人では判断しにくく、それだけに不安に晒される親に客観的なデータを提供しつつ適切な方法をアドバイスするのです。

また、言語能力に問題を抱えているとどうしてもコミュニケーションの発達に支障をきたしてしまいます。その結果親子をはじめとした対人との関係がうまく築けなかったり、うまく自分の意見や感情を言葉で表現できないもどかしさからすぐに感情を露にしてしまったり、逆に諦めてまったく表に出さない性格になってしまうこともあります。そのため日常生活の中でどのように接したらよいのか、どういった対策・取り組みを行っていったらよいのかなどの相談業務・アドバイスも大事な役割となります。

保健センターでの仕事は言語聴覚士の中でもとくに人気が高いため、よい待遇の求人は応募が殺到します。そのため転職エージェントへの登録が不可欠。非公開求人をチェックできる環境と、キャリアアドバイザーから新着の求人をいち早く教えてもらえるサポート体制を整えておくことが大前提となります。また狭き門をクリアして採用にこぎつけるためにも面接や職務経歴書作成などの転職活動の対策も必要です。こうした点が苦手な人も多いでしょうから、リクナビやマイナビエージェント、求人革命などキャリアアドバイザーのサポートが充実している転職エージェントを利用してみましょう。

言語聴覚士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビコメディカル 無料 全国 詳細



TOP

言語聴覚士の転職の基礎

条件別の言語聴覚士求人

職場別の言語聴覚士求人

地域別の言語聴覚士求人


Copyright (C) 2014-2018 言語聴覚士(ST)求人サイトランキング All Rights Reserved.