スキルアップができる言語聴覚士求人

言語聴覚士求人TOP >> 条件別 >> スキルアップができる言語聴覚士求人

スキルアップができる言語聴覚士求人

言語聴覚士は2年間の専門学校での履修をもって受験資格が与えられ、国家試験を受ける事で資格を得る事ができます。そして現在では職場が十分に用意されていて、すぐに就職する事ができる環境にもあります。ほとんどの専門学校では40倍を超える求人が寄せられているとの事で、卒業後の就職率がほぼ100%になっているのです。

では、有資格者である言語聴覚士自身の職場での活躍はどうでしょうか。基本的には脳障害による言語障害をリハビリしますが、その際に心のケアも必要になってきます。特に高齢者が突然コミュニケーション手段を奪われた場合は、精神的なショックと自尊心が傷付けられることから心を痛めていることがあります。ですが、経験の浅い言語聴覚士には信頼関係を作るためのコミュニケーション能力が十分では場合があります。ですから、働き始めは先輩の言語聴覚士が共に在籍している職場を選ぶと良いでしょう。スキルアップを兼ねた仕事を経験していくことで、将来の成功も得やすくなるはずです。

あるいは、大手病院などで複数の医師達が参加する医療チームで働くことも大いにスキルアップに繋がります。外科・内科医と看護師、薬剤師やリハビリ師が総合チームを組織して治療する現場は多いものです。単に言語聴覚士のスキルアップを求めるのではなく、大きく患者を治療するという意味と取り組みを医療全体から学ぶ良い機会になります。また、職場によっては新人研修を行う職場があります。求人内容を確認すると、スキルアップのためのカリキュラムが紹介されているものを見つける事ができます。初年度は実習を兼ねた現場研修から始まり、知識や技量を深める学習会を設ける事もありますし、ステージごとに必要なセミナーに参加したり、資格を取得したりできる様にバックアップしてくれる職場もあります。

もちろん個人でもその取り組みはできます。業界が主催するセミナーや研修会を利用して、スキルアップを図っていくことはとても意味のある事でしょう。欧米と比べると日本におけるリハビリ医療はまだ発展途上にあると言われています。欧米では資格を得る為に大学を卒業し、さらに専門課程を経て資格が得られると言います。内科・外科の医師と同様の訓練を積んでから働くわけですので、当然医師としてのステイタスを得る事になります。日本でも将来そのような環境が整う可能性はあります。ですから、スキルアップは時間と費用を架けても行っておくと良いでしょう。

言語聴覚士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビコメディカル 無料 全国 詳細



TOP

言語聴覚士の転職の基礎

条件別の言語聴覚士求人

職場別の言語聴覚士求人

地域別の言語聴覚士求人


Copyright (C) 2014-2018 言語聴覚士(ST)求人サイトランキング All Rights Reserved.