激務ではない言語聴覚士求人

言語聴覚士求人TOP >> 条件別 >> 激務ではない言語聴覚士求人

激務ではない言語聴覚士求人

言語聴覚士は言語能力に関するリハビリ・訓練をサポートするのが主な仕事です。とくに高齢化の進行で脳梗塞の病気などが原因で言語障害を起こす人が増えており、この資格の需要と重要性が急速に高まっています。

ただ、需要と重要性が高まっている一方で、まだ求められる職場で必要な人材を確保できていない面もあり、人手不足から激務を余儀なくされてしまっている言語聴覚士も多いようです。そのため就職・転職活動のために求人探しを行っていく際にはできるだけ激務ではない職場を探していくことが大事になります。

激務かそうでないかは職場によって異なってくるわけですが、業種によってある程度の傾向を見て取れます。現在もっとも忙しい環境で働くことになりそうなのが高齢者関連施設。デイケア、老人保健施設などが該当します。病気などで言語障害を起こした高齢者に対してリハビリや訓練を行うほか、損なわれた状態でいかにうまくコミュニケーションをとるか、あるいは食事の際の嚥下についての訓練なども行います。このように求められる役割そのものが多いうえ、この分野は慢性的な人手不足の問題を抱えているのでどうしても忙しくなってしまうのです。ひとつの施設に言語聴覚士が1〜2人しかいないケースも少なくありません。

一方あまり激務ではない環境が期待できるのが教育機関。たとえば聴覚障害や吃音などの問題を抱えている子供を対象にした「こどもの教室」などの施設が該当します。先天的な問題を抱えた子供を相手にする仕事のため、言語聴覚士としての専門的な知識だけでなく教育者としての知識や心構えが求められる大事な仕事ですが、仕事の量や労働時間の面ではそれほど厳しくはなく、休日を確実に確保できるなどの恵まれた環境で働くことができるでしょう。保護者とのコミュニケーションや相談業務など、神経を遣う面もあるため、それが精神的なストレスにならない人にとってはよい選択肢となるはずです。

それから保健所や保健センター。ここでは言語障害を抱えている人に対する相談業務などを行っています。それほど激務に晒される環境ではなく、収入・雇用環境ともに安定しているので人気がある職場ですが、求人数そのものが多くないため、就職は狭き門となります。

具体的な激務ではない求人を探していく上で、転職エージェントをうまく活用しましょう。条件のよい職場を非公開求人の形で探していくことができるほか、キャリアアドバイザーから求人情報からは見えてこない職場の実態なども教えてもらえるからです。DODAや求人革命といった転職エージェントをうまく活用して情報収集を行っていきましょう。

言語聴覚士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビコメディカル 無料 全国 詳細



TOP

言語聴覚士の転職の基礎

条件別の言語聴覚士求人

職場別の言語聴覚士求人

地域別の言語聴覚士求人


Copyright (C) 2014-2018 言語聴覚士(ST)求人サイトランキング All Rights Reserved.