言語聴覚士の募集時期

言語聴覚士求人TOP >> 言語聴覚士の転職の基礎 >> 言語聴覚士の募集時期

言語聴覚士の募集時期

言語聴覚士の就職・転職活動はいつごろ行うのがよいのでしょうか。この資格は養成学校を終了したのち国家試験に合格することで取得できます。そして国家試験が行われるのが2月上旬、合格発表が3月下旬です。ですから資格を取得したばかりの言語聴覚士は新年度の4月から就職するのはかなり困難となります。合格率も60パーセント程度となっており、資格取得見込みで就職活動を行うわけにはいきません。ではこの資格の募集時期はいつごろなのでしょうか。

言語聴覚士の募集時期は施設によって異なります。看護師のように新卒の形で採用するところよりも資格取得者を随時採用しているところの方が多いため、特定の時期に集中するケースはあまり見られません。ただ、業種や施設によって募集する時期に傾向が見られることもあります。

たとえば保健所・保健センターなどの行政関連の施設。やはり4月に募集するケースが多く、就職・転職を目指す場合には各地の施設の募集状況をチェックしておく必要があります。求人の数そのものが少ないため、限られたチャンスをどれだけうまく活かせるかが鍵となるでしょう。それから教育関連の施設。こちらもやはり新学期からの採用が多くなります。こちらの場合は転職サイトにも募集が掲載されることも多いのでできるだけ幅広い選択肢から情報収集を行っておきたいところです。

就職先としてもっとも多い医療機関では欠員が生じた場合に募集するケースや、その医療機関がリハビリテーション科を設置したり、規模を拡大した際に増員のために募集するケースが多いようです。そのため特定の募集時期はなく、必要が生じたら随時募集、という形が基本です。ただ新しい診療科の設置や規模の拡大は4月や9月などの季節の境目に行われることが多いため、この辺が狙い目の募集時期となるでしょう。転職サイトはもちろん、各施設の公式サイトで募集状況を確認しておきましょう。

これらの施設に対して介護・福祉関連の施設は随時募集のケースが目立ちます。人手不足なうえ、言語聴覚士の需要が増しているため、いつでも歓迎しているところが多いのです。資格さえ取得していれば経験などは問わないところが大半で、応募したら即採用、というケースも少なくありません。その意味ではもっとも就職しやすい選択肢といえるでしょう。

このように、言語聴覚士の募集時期は施設や業種によって異なるほか、はっきりと「この時期に募集が多くなる」といえるようなものがないのが特徴。自分で求人を探すだけでなく、リクナビやマイナビといった転職エージェントをうまく活用して情報収集を行うことが重要になってくるでしょう。

言語聴覚士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビコメディカル 無料 全国 詳細



TOP

言語聴覚士の転職の基礎

条件別の言語聴覚士求人

職場別の言語聴覚士求人

地域別の言語聴覚士求人


Copyright (C) 2014-2018 言語聴覚士(ST)求人サイトランキング All Rights Reserved.